スポンサードリンク
   


うつ病に甘えて逃げている人が多いという印象



最近、カウンセリングをしていて、どうしても「うつ病から逃げている」という人が多いという感じがあります。

病院で診断書を貰って、うつ病を盾にして仕事を休んで旅行に行ったり、遊びに行ったりする人が多いこと。

これを続けていった結果、会社から解雇処分を受けたり、契約更新の破棄をされたりする場合があります。

会社側は必ずそうした対応を取ります。

うつ病に甘えて逃げている社員は会社には必要はありません。

また、そのせいで急な欠勤を繰り返し、業務に支障が出てしまい、何度話をしても改善が見込めない場合は、まずは閑職に追いやられ、その状況に耐えられなくなって本当にうつ病が悪化し、自分から退職してしまうということが本当にあります。

というよりも、厳しいですが、これが現実です。

「うつ病の人に人権を」と言われますが、うつ病を盾に甘えて逃げているような人に対して、会社側はそうした人を切り捨ててしまうのです。
理由は、そうした人を抱え込んだために、ほかの人が不幸になるのを避けるためです。

大切なのは、うつ病だからといって、それに甘えず、まずは無断欠勤しない、ちゃんと仕事をするということを貫くこと。

しんどくても最後まで出勤する。

本当に難しい場合は、医者に行って診断書を貰い、上司に相談したうえで休職する。

そういう世間一般から見て常識と思われることをしていくことが必要です。

厳しいことを言いますが、病気に逃げないこと。
しっかりと現実を受け入れ、いろんな人に相談していいので、甘えずに向き合うことが大切です。

今の辛い状況を乗り越えることができれば、きっとあなたは成長しているはずです。


    スポンサードリンク
   

posted by ショウ at | 新型うつ病の治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


オススメのコスメ