スポンサードリンク
   


就活うつは本当にうつ病か?



就活うつという言葉があります。
これは、就職活動がなかなかうまく行かなかったり、最終面接まで行って落とされたときに、「自分は生きる資格がない」と思ってうつ症状を起こしてしまう状態のことです。

これはうつ病というよりも、うつ状態に近いものだといえます。

うつ状態というのは、要するに心因やストレス性のものから生じるうつ症状のことを指します。

就活がなかなかうまく行かなくて、イライラや落ち込み、不眠や食欲減退のうつ症状が出ている場合は、就職先が決まればすぐに症状は収まるでしょう。

逆に、最終面接まで行って落とされた・・・というケースはなかなか難しいです。

なぜなら、最終面接まで行くということはそれなりの準備をしているし、その分思い入れも大分強いです。

心因的なうつ症状の原因の一つは、理想と現実のギャップが大きいことによる心理的な反応です。


「この仕事で働いて、こういう生活をしたい」という思い入れが強ければ強いほど、逆にその理想が叶わなかったときには、激しいうつ症状が出ることになります。

また、このケースでは、理想的な将来と現実とのギャップを整理するのにかなり時間がかかります。

当然ですが、この就活うつのケースではお薬は効果がないので、できればカウンセリングを受けた方がいいでしょう。

その中で徐々に整理をつけていくことが、改善の近道です。

    スポンサードリンク
   

posted by ショウ at | その他のうつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


オススメのコスメ