スポンサードリンク
   


大人の発達障害とうつ病との関連とは?


よく、発達障害の方が大人になって、
上手く社会適応できず「うつ病」
になってしまうというケースがあります。


特に新型うつの方で
、発達障害だったという方が多くみられます。

そのためか、カウンセリングでも
「私って発達障害なんじゃないかと思うんです」
と話し出すうつ病のクライエントは結構多く感じます。

うつ病 新型うつ 発達障害

発達障害とは簡単に言えば、
ハンディキャップを持っているということです。

ハンディキャップを持っているということは
生きにくさを持っているということです。

発達障害の方は、
会社の中で思うように仕事ができず、
そのため「自分はできる」という
自信を失ってしまい、
どうしていいかわからなくなって
うつ病に至ることがあります。



ただ、この辺りですが、
この仕事が上手にできるかできないか
というのは発達障害だけが問題とは限りません。

会社自体の仕事の振り方自体が
問題である場合もあるし、
仕事がその人と相性が合わない
という場合もあります。

また、今はしんどくても
頑張って慣れてきたら
仕事ができるようになるということもあります。


この辺りを放っといて、
発達障害かどうかだけで
論点を進めてしまうと、大変危険です。


仮に発達障害かどうかで見る場合、
どこに仕事や会社に合わない部分があるのかを
見つけることが大切ですが、
それ以上にこの人はどうすれば
今の会社や仕事での課題を
乗り越えることができるか
という視点で考えることが大切です。


大人の発達障害が原因のうつ病は、
その人が会社での頑張り方がわかってくれば、
自ずと改善します。

そして頑張り方がわかってくれば、
人一倍仕事に専念し、
会社に貢献する人になることも多いのです。


大切なのは、
どうやって今を乗り越えることができるか・・・
ではないでしょうか?

    スポンサードリンク
   

posted by ショウ at | うつ病の診断・見分け方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


    スポンサードリンク
   


オススメのコスメ