スポンサードリンク
   


上司ができる新型うつの対応・接し方


以前、新型うつは
カウンセリングが有効であると話しました。

新型うつは必ず治る!
―薬物療法よりもカウンセリングが効果的


新型うつの方は
叱責や助言・アドバイスはなかなか入りません。

彼らの関わり方で必要なのは、
何と言っても話を聴いていくこと、
彼らの思いをしっかりと聴き続けることです。


当然、「そんなの常識だろ、バカヤロー」と
言いたくなるようなことも言うと思います。

そこで叱責するのではなく、できれば

「会社としてこうしていかないみんなが困る」
「こういう風にして行ってほしいができるか?」


と言うような対応が大切です。

上司の思いと彼らの思いを
しっかりと話し合うような関わり合いをしてください。

そして、会社として職場として、
無理だと思うこともあります。

その時は、はっきりと「無理だ」ということ、
そしてその理由を伝えてください。

一番やってはいけないのは
「まあ、できるかもしれない…かなあ」
と曖昧に答えることです。



すると彼らは「無理をすれば通るかも…」
と変な期待を持つようになります。


会社の目標は何でしょうか?

恐らく日々の業務が滞りなく
毎日進んで行くこと、またそれによって
会社の利益を伸ばしていくことだろうと思います。


できれば、彼らが会社の利益に
つながるように働けた方が良いはずです。

そのことを念頭に置いて、
粘り強く部下と話し続けること、
関わりを持つこと、難しい場合であれば
周りに相談して会社としての措置を考えていくことです。

そして、できれば聴いてみるといいかもしれません。

「これが難しいようだったら、
周りがどう手伝えばできそうになる?」

部下の意見をしっかりと聴いていくことです。

その上で、彼らの思いと職場を代表として
上司の思いをお互いに話し合って
いくことが大切だと思います。


そして、一番重要なこととして「何を優先するか」、
優先順位をしっかりと見定めてほしいと思います。

その上で、彼らが成長することで
会社の利益につながり、それを支えることが
優先順位に入るような関わりを
して頂きたいとカウンセラーの視点から思っています。



    スポンサードリンク
   

posted by ショウ at | 新型うつ病の治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


    スポンサードリンク
   


オススメのコスメ