スポンサードリンク
   


昼夜逆転型うつ、冬季うつに効果の高い高照度光療法


光療法というのを御存じでしょうか?

光療法は太陽光と同じくらいの光を
あたえることにより体内時計を整えることで
生体リズムを改善する治療法です。別

名、高照度光療法とも呼ばれています。

睡眠障害やうつ病にも効果があると言われています。


うつ病は雪国に多く、
暖かい地方の国ではうつはあまり見かけません。

これは一つは日照時間と関係があると言われています。

私たちの身体は実は1日25時間で
リズムを取るようにできています

(このリズムを
サーカディアンリズムと呼んでいます)

そのため、人間の生活リズムと
一日のリズムは本来ズレてしまうのです。

そのズレを修正するのが太陽の光、日光です。

太陽の光を目から体内に取り入れてた時に
生活リズムが修正されるように
私たちの身体はできています。

朝起きた時、
まずは太陽の光を浴びることをお勧めします。

となると日光を浴びる機会が
少なければその分私たちの生体リズムは
崩れやすいということになります。

また日光は私たちの身体の状態を作るのにも
大きな影響を与えています。

例えば、日光に含まれる紫外線は
副腎の働きを活性化させ
私たちの集中力の低下や筋力の低下を防ぎます。


またセロトニンは太陽の光によって
分泌量が増えます。

逆に言えば、太陽の光に接することが
少なくなればなるほど、
セロトニンの分泌は減っていきます。

そのため、うつ病の治療に
太陽の光は欠かせないものなのです。

昼夜逆転の生活をしている人、
また、冬になるとうつっぽくなってしまう人は、
積極的に太陽の光を浴びることをお勧めします。

↓下の機材は冬季うつに効果抜群の
高照度光療法機器です。

忙しくて日中に外に出歩けない人、
紫外線が気になる人、
太陽の光がなかなか目にすることが
できないところに住んでいる方にお勧めです。





    スポンサードリンク
   

posted by ショウ at | その他のうつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


    スポンサードリンク
   


オススメのコスメ